家の中、ホテルや旅館、
オフィス、車や飛行機の中。

あらゆる
屋内・室内・車内(Indoors)での生活をもっと快適に、もっと心地よく。
かほくスリッパが目指すビジョンです。

河北が培ってきた
歴史と技術に裏打ちされた
最高の履き心地と耐久性を
世界中の足元に届けます。

日本品質

Japan Quality日本品質

ただひたすらに、最高の履き心地と耐久性を追求します。目に見える部分はもちろん、目に見えない部分にも気を配り、履く人の事を真摯に考えたモノづくりを行います。

河北の匠

Kahoku Craftmanship河北の匠

「かほくスリッパ」は熟練した職人たちの手によって一足一足作られています。様々な材料、様々な形状に合わせ、河北の地が培ってきた経験と知識を匠の技が形にしていきます。

History河北町と
スリッパの歴史

日本発祥のスリッパと
スリッパの生産量日本一を誇る
山形県・河北町。

スリッパは日本発祥の履物です。
江戸後期から明治初期にかけ、室内で靴を脱ぐ習慣のない外国人向けに作られたのがスリッパのはじまりと言われています。

そんなスリッパの生産量日本一を誇る山形県・河北町。
明治時代から草履(ぞうり)の一大産地でしたが、生活様式の変化に伴い昭和40年頃からスリッパ作りに移行、地場産業として定着し今に至ります。

外と内を分ける日本人特有の文化が世界でも注目されるなか、「かほくスリッパ」を世界中の足元に届けながら、その歴史と技術を後世へと受け継いでいきます。

Newsお知らせ